妊活と葉酸

葉酸サプリって不妊に効果があるから飲むの?誤解されがちな摂取理由

更新日:

ちょっと前までは、葉酸サプリメントというと「妊娠したら摂取しましょう」というニュアンスが多かったように思います。でも、最近は妊活向け雑誌などでもよく見かけるようになりました。

妊娠を希望する女性は、妊娠前から葉酸サプリメントをとりましょう

妊活向け雑誌や妊活系サイトでこんな言葉を目にすると葉酸サプリってもしかして不妊改善に効果があるのでは?なんて思ってしまうかもしれませんね。

葉酸サプリを飲んで妊娠しやすくなるのであれば、今すぐにでも活用したいと思っている女性も多いかもしれませんね。

でも、それって実はちょっと違うんですよね。

だからといって、妊活中には葉酸サプリを飲まなくてよいかというと、それもまた間違いになってしまいます。この辺、ちょっぴり誤解されている方や、いまいちよく理解できないな~という方も多いかと思います。

今回はこの葉酸サプリと不妊改善との関係や、誤解されてしまう理由などについてお話したいなと思います。

 

多くの雑誌やネットで妊活には葉酸と取り上げたことで誤解が生じている

葉酸は、妊娠初期の女性だけでなく、これから妊娠を望む女性にとって欠かすことのできない栄養素です。これについては、多くの雑誌やネットでも取り上げられていますよね。

葉酸の効果や働きなどと合わせて、おすすめの葉酸サプリメントなども紹介されているため、気になっているという方も多いのではないでしょうか。

こうした雑誌や媒体で葉酸サプリメントの摂取をすすめる目的は、妊娠してからの胎児の成長のサポートや先天性障害のリスクを抑えるためにあります。厚生労働省でもちゃんとその目的であることを明記しています。

しかし、紹介する媒体が妊活向けのものであることも多いことなどから、なんとなく葉酸サプリを飲むことで妊娠しやすくなったり、不妊改善につながったりするようにも感じてしまいやすいのです。

葉酸サプリメントを紹介する側にも誤解させるような問題がある

なかには紹介する側がこの事実をちゃんと理解しておらず、「葉酸サプリをとると不妊が改善する」「葉酸サプリをとると妊娠しやすくなる」なんて間違った情報発信をしている場合もあります。

とおくにネットでは「葉酸は妊娠力を上げる」、「葉酸を飲むと妊娠出来る」といった宣伝をしているところも多く、葉酸を飲む目的が妊活のためだけだと誤解を生んでしまっているのも確かなんです。

場合によっては、本来の摂取理由を知っているのにも関わらず、妊娠できずに悩む人の心を利用して、サプリメントを売ろうと考えている人もいるかもしれませんね…

「葉酸サプリを飲むようになってすぐに妊娠しました!」など、かなり乱暴にPRしている媒体もあります。

でも、実際は葉酸サプリを飲んだからといって、不妊の原因がなくなったり悪いところが良くなったりするといったことはないんです。

そのために妊娠前から食事とサプリメントの両方から葉酸を摂取しておくことが良いとされているため、厚生労働省は妊婦さんだけでなく妊活中の女性や妊娠を希望している女性にも葉酸の摂取をすすめています。けっして、「妊娠しやすくなるため」ではないんですよね。

私自身も、妊活中の女性には葉酸サプリメントを摂取するよう奨めていますが、ここは違うよとしっかりと伝えていきたいなと思っています。

 

直接の不妊改善効果はなくても妊活女性においては葉酸は必要な栄養素

妊活期間中から葉酸サプリメントを飲むよう進められているのは、あくまでも赤ちゃんを授かった際のためになります。

でも、妊活中の女性にとっても、葉酸はとても重要な役割を果たしますし、必要な栄養素でもあるのです。

葉酸は、タンパク質や血液を作り出したり、DNAの合成や細胞分裂をサポートする役割を担っている栄養素です。また、近年では動脈硬化の予防にも関係していることがわかっています。

ものすごく極端な言い方をすれば、しっかりと血液が作られ、スムーズに流れるようサポートをしてくれる栄養素ということになります。

病気以外で不妊の原因となるもののなかには「ホルモンバランスの乱れ」「冷えなどによる血行不良」などが大きく関係していることがありますが、葉酸はこうした問題の解決につながる「血液」と大きなかかわりがある栄養素なのです。

 

葉酸には血行を良くして妊活力をアップさせる効果は期待できる

葉酸自体、直接不妊を改善させる効果はありませんが、血液を作り出し血行を良くすることで間接的に不妊改善につながる可能性は0ではありません。

治療が必要な不妊原因の場合には、葉酸サプリをとったからといってそれが治るというわけではありませんが、いわゆる原因がはっきりとしないような不妊症の問題の中で、血液とかかわりがある症状があるのであれば積極的に利用したほうがいいなと私は考えています。

では、葉酸サプリが活躍してくれそうな、血行不良などと関係がある不妊症状にはどのようなものがあるのかも、まとめておきますね。

ホルモンの分泌をスムーズにしてくれる

月経周期を整えたり、排卵を促したり、子宮内膜にしっかりと厚みを持たせるよう働きかけをするのは、すべて女性ホルモンによるものです。

このホルモン分泌は脳から卵巣へと届けられるのですが、脳内の血液が十分でなかったり流れがスムーズでなかったりするとうまく伝わらなことや指令自体が発せられなくなってしまうことがあるんです。

ホルモン分泌がうまくいくようになればこんな悩みが解消する場合があります

  • 生理不順(周期が短い・長いなど)
  • ホルモン不足による排卵障害(無排卵、いつ排卵するかわからない)
  • 黄体機能不全(排卵後に高温期が安定しない、高温期が短いなどの問題)

よく、妊娠したい人はホルモンバランスを整えることから始めましょう。なんていわれますが、整えるための第一歩として血行不良の改善はとても大切なことだと思います。

 

冷え性の改善につながる

妊活女性の中には、冷え性で悩んでいる方も多いかもしれませんね。

妊娠力アップのためにも「温活」を取り入れているという方も少なくありません。血のめぐりがよくなると冷え性の改善が期待できます。冷え性は生理不順やホルモンバランスの乱れなどにつながる可能性があります。

冷え性が不妊の直接の原因になるわけではありませんが、冷え性から引き起こされる生理不順やホルモンバランスの乱れは不妊原因になりえますよね。

冷えて辛いということもストレスになるため、妊活の妨げとなってしまうこともあります。血行を良くして冷え性をすこしでも改善させれば、気持ちも前向きになり妊活に対する気持ちも変わってくるかもしれませんよ。

 

薄い子宮内膜に厚みを持たせる

血行不良や黄体ホルモンの分泌が不足していることが原因で、子宮内膜が十分な厚さまで成熟できないこともあります。子宮内膜は受精卵にとってのベッドの役割があるので、薄い子宮内膜だと受精卵が着床しづらくなってしまって不妊原因になりかねません。

内膜の厚みについては、これ以外にもさまざまな理由があり、必ずしも薄いから着床できないというわけではなありませんが、血行を良くして少しでも厚くできるのであれば着床の可能性がわずかでも高まるのではないでしょうか。

 

体質改善のために葉酸サプリを活用することは決して間違ったことではない

私は、妊活のためにはほんのちょっとでも可能性が高まることでも取り入れたいと思う気持ちでいつも取り組んでいました。

不妊原因には血行不良がもととなるもののほかにもさまざまな理由があるため、葉酸摂取で血行を良くすることですべての不妊原因を改善できるわけではないということも十分に理解しています。

しかし、いろいろと調べていく中で血行不良がもととなっている方は葉酸を摂取することで、妊娠しやすい体づくりができるのかも!と思ったときには、すごく気持ちが明るくなりましたし、もっと調べて自分に合うものを選びたいと思うようにもなりました。

どちらにせよ、妊活期には妊娠したときのことを考えて葉酸サプリは必須です。

せっかくサプリメントを購入して飲み続けるのであれば、少しでも妊活の支えとなってくれるような葉酸サプリを選び抜いて利用することが大事なんだと思うのです。

市販されている葉酸サプリメントの中には、葉酸以外にも血行を良くする働きがあるものや、ホルモンのバランスを整えるのにつながるような栄養素を含んだ商品がたくさん販売されています。

総合的に妊活に良いとされる商品を選ぶのも良いですし、ご自身の不妊の悩みに合うものを吟味して選ぶのも良いですね。

このサイトでは、私と同じように葉酸サプリ選びで悩む女性が、納得してサプリを選べるようしっかりとサポートしていきたいと思っています。

  • この記事を書いた人
グミちゃん

グミちゃん

プロフィール詳細 2013年1年間の妊活期間(通院も含む)を経て自然妊娠→娘を出産。 現在、38歳にて二人目妊活に奮闘中。2017年10月無事二人目妊娠確定しました。 このサイトでは、娘を妊娠するまでに学んだことや感じた事、妊活に必要な情報などをまとめています。  

-妊活と葉酸

Copyright© 妊活卒業したアラフォーママが選ぶ♪妊活サポートにおすすめの葉酸サプリメント , 2018 All Rights Reserved.