妊活や不妊治療

妊活において課題となるホルモンバランスの乱れの判断方法と改善方法

なかなか妊娠できない理由は、それぞれによって異なります。

その中でも、ホルモンバランスの乱れは、妊娠を難しくしてしまう大きな原因となっており、このホルモンバランスの乱れの改善が大きな課題となっています。

実際、私自身も妊活を始めたばかりの時は、基礎体温が安定せず、黄体機能不全の可能性もあるとクリニックで言われましたが、これもまたホルモンバランスの乱れが大きく関わっているのです。

今回は、ホルモンバランスの乱れが、なぜ不妊につながるのか、その仕組みについて説明したいと思います。

 

 

ホルモンバランスが乱れるとどうなるの?

ホルモンバランスが乱れると、女性の場合以下のような症状につながりやすくなります。

  • 月経不順(過少月経や頻発月経、過多月経、無排卵月経など)
  • 生理痛
  • PMS
  • 不正出血
  • 黄体機能不全による不妊
  • 自律神経失調症
  • 更年期障害
  • 肌荒れやニキビなどの肌トラブル

 

月経不順になってしまうと、排卵日の特定が難しくなってしまうなどの問題があります。

また、ホルモンバランスが原因で無排卵の状態になっている場合であれば、妊活をしても妊娠に至るのはかなり難しくなってしまいますよね。

さらに黄体機能不全などの場合では、排卵をして受精に至ったとしても着床できなかったりするほか、場合によっては知らないうちに流れてしまう可能性も0ではないのです。

こうしてみると、ホルモンバランスの乱れがどれだけ妊活において影響を与えるかがよくわかるかと思います。

 

不妊治療などを行うクリニックなどでは、こうしたホルモンバランスの乱れがみられる女性には、ホルモン療法などを行うことも決して少なくないのです。実際わたしも、黄体ホルモンを補充するために、クリニックで「デュファストン」を処方されていた時期がありました。

 

こうした女性の体の機能やメンタルなどのバランスを保っている女性ホルモンは、決してひとつではなく、さまざまなホルモンがその時期に合わせて分泌される仕組みになっています。

それぞれのホルモンが、お互いバランスをとりながら分泌されることによって、文字通りホルモンバランスが整う仕組みになっているのです。

 

単純なホルモンの分泌不足だけであれば、分泌を促すような工夫をしたり、人工的にホルモンを補ってあげることで解決ができるかもしれません。しかし、意図的に必要となる時期や必要となるホルモンを、適切な時期や分量にすることは難しいものがあります。

また、ホルモンの分泌が足りていないことも問題ですが、過剰に分泌してしまっていてもよくないため、「ただ補充すればなんとななるという」問題でもないのです。

 

ホルモンバランスの乱れはどうやって知ることができるの?

基礎体温表

妊活中の女性としては、自分自身のホルモンバランスが整っているのか、乱れているのか気になるところではないでしょうか?

こうしたホルモンバランスの乱れは、月経不順などの症状などからなんとなく把握することは可能です。しかし、ホルモンバランスがどのように乱れているのかは、それだけでは判断ができません。

 

最もわかりやすい方法としては、基礎体温表を付けて基礎体温の変動を見ることです。

基礎体温表を付けることによって、どの世にホルモンバランスが乱れているのかや、どのホルモンが不足しているのかなどがわかるのです。

ポイントとしては、低温期と高温期がしっかりと別れて二層になっているかどうかや、キレイに高温へ移行するかどうか、その温度差が0.3度ほどあるかどうかなどが挙げられます。(温度差についてはこの限りではありません、あくまでも目安です。)

体温の動きが一目でわかるよう、ドラッグストアなどで売られている、紙の基礎体温表につけるのがおすすめです。ひと月では自分自身の傾向がわからないので、最低でも3か月程度はつけて比較するとよいかと思います。

クリニックなどでも、ホルモンバランスの乱れを診断してもらえるかと思いますが、どちらにせよ先生も基礎体温表などを参考にして判断することが多いので、つけておいてから相談に行くのがいいですよ。

 

とはいえ、ホルモンバランスの乱れがわかったとしても、それを改善しないことには妊娠へはなかなかたどり着くことができませんよね。どうしていけば、ホルモンバランスを整えていくことができるのでしょうか?

 

ホルモンの分泌やホルモンバランスを整えてくれるのは脳

女性ホルモンに限らず、人間に必要となるさまざまなホルモン分泌を管理・指令しているのは、実は脳だということをご存知でしょうか?

 

脳の視床下部や下垂体という部分に、こうしたホルモンの分泌を指令する機能が備わっており、時期に合わせて適切なホルモンを分泌するようコントロールしているのです。

 

この脳からの指令が正しくないと、適切なホルモンの分泌がされません。また、脳自体は正常に指令を出していても、その先の指令を各器官に届ける役割の神経伝達物質の働きが悪くても、ホルモンは正常に分泌されないのです。

このホルモンの分泌を促すための指令は、とってもデリケートだとされています。そのため、ストレスがかかったり、暴飲暴食、睡眠不足が続いてしまうような場合であっても、脳に負担がかかり指令がうまく出せなくなってしまうことがあるとされているのです。

 

ホルモンバランスを整えていくためには?

ホルモン分泌のための指令をスムーズに伝達させるためには、規則正しい生活や食生活をすることがポイントとなってきます。偏食もそうですが、厳しい食事制限による過度なダイエットなどは、控えるようにしたほうが良いでしょう。

また、十分な睡眠をとることも、ホルモンバランスを整えていくために必要となります。ホルモンは睡眠中に作られているという理由のほかにも、ストレスの軽減にもつながるからです。また、十分な睡眠はホルモンの分泌指令を伝える脳内の神経伝達物質を増やしてくれるため、しっかりと睡眠をとることはとても重要なことになるのです。

 

ちなみに、血行を良くすることによっても脳内の神経伝達物質の働きを良くしてあげることが可能です。適度な運動をするようにしたり、冷えを改善する生活にしたほうが良いといわれているのはこのためでもあります。

生活習慣を改善したり、バランスの良い食事をとるよう心がけているのに、なかなかホルモンバランスが整ってこないという場合には、強いストレスがないかなどもチェックしてみてください。

また、卵巣機能の低下によっても、ホルモンバランスが崩れてしまう場合もあります。これまで体に負担をかけてきてしまった過去がある場合や、年齢を重ねていることによって卵巣機能が衰えてしまう場合もありますので、少しでも衰えを取り戻したり回復させるように努めることも大切になるでしょう。

 

医師に相談することも大切です

ホルモンバランスなどの乱れが原因で、生理周期が整わなかったり、高温期が安定しないといった様子が見られる時などは、専門家や医師に相談するのもおすすめです。

手元に、3か月程度の基礎体温表や、生理周期にあったことなど(下腹部痛とか、おりものの状態とかですね)をメモしたものをもって相談に行けば、的確に答えてくれる医師が多いはずです。

本格的な不妊治療には抵抗がある場合などは、その旨を伝えておけば、できる範囲でサポートしてくれるはずです。その場合、タイミング療法やホルモン療法がメインとなるかと思いますが、ひとまず方向性はちゃんと示してくれるかと思います。

 

必要があれば、生理周期を整えていくためのピルや、黄体機能不全を改善するためのホルモン剤なども処方してくれます。(もちろん、必要があればですよ。)

直接基礎体温や体を見てもらい、自分自身のホルモンバランスがどのように乱れているのかがわかるだけでも、これからどうするのが良いのかが見えてくるはずです。

 

まとめ

ホルモンバランスの乱れがあると、スムーズな妊娠の妨げにもなりえます。

基礎体温表などを付けて、自分自身の傾向をつかんだりするだけでも、その後の妊活において何をすればいいのかがぐっと明確になってくるかと思います。

食事や生活習慣の改善をしてみるだけでも、乱れてしまったホルモンバランスを整えていくことができる場合もあります。難しい場合などは、クリニックで相談すると具体的な改善策を提案してくれるはずです。

ホルモンバランスの乱れは体質だから仕方がないとあきらめたりせずに、できる範囲でできることにトライしてほしいなと思います。

 

あなたにおすすめの葉酸サプリは?

妊活サプリmakana葉酸サプリ

妊活専門の管理栄養士が妊活に必要な栄養素を鑑定して配合。妊活を後押ししてくれるオールインワン妊活サプリです。マカやルイボス、しょうがにすピルリナなど妊活を支えてくれる栄養素がたっぷり。妊活中のイライラ解消に効果的なGABAも配合。これ一つあれば、他の妊活サプリは必要なし。妊娠中も継続して利用できるサプリメントです。

 

  • この記事を書いた人
グミちゃん

グミちゃん

プロフィール詳細 2013年1年間の妊活期間(通院も含む)を経て自然妊娠→娘を出産。 現在、38歳にて二人目妊活に奮闘中。2017年10月無事二人目妊娠確定しました。 このサイトでは、娘を妊娠するまでに学んだことや感じた事、妊活に必要な情報などをまとめています。  

-妊活や不妊治療
-, , ,

Copyright© 妊活卒業アラフォーママが選ぶ♪妊活サポートにおすすめの葉酸サプリメント比較・ランキング , 2019 All Rights Reserved.