妊活や不妊治療

【比較画像アリ】ドラッグストアで買える妊娠検査薬フライングするならどれがおすすめ?

更新日:

高温期に入り1週間も過ぎたころ、着床できたどうかどうにも気になってしまい落ち着かないという方も多いのではないでしょうか?

まだ早い、まだ早いと思いながらも、妊娠検査薬でフライング検査をしてしまうという方は少なくないでしょう。

そんな私も、うずうずしてすぐに調べてみたくなってしまうタイプです。

生理予定日まではあとちょっと…といったタイミングで、フライング検査をするのにはどの妊娠検査薬が向いているのでしょうか?

ドラッグストアで気軽に購入できる妊娠検査薬をいくつか購入して、同じタイミングでチェックしてみたものをご紹介しながら、どれが一番フライング向きか比較してみたいと思います。

 

使ってみた市販の妊娠検査薬はこの4種類

今回は、近所のドラッグストアでふつーに並べて売られているものの中から、4種類の妊娠検査薬をピックアップしてみました。

 

  • ドゥーテスト.hCG
  • クリアブルー
  • CheckOne妊娠検査薬(※ファストではない)
  • Pチェック

この4種類のどれかは、大体どのドラッグストアでも入手できるのではないでしょうか?どれも検出感度は50IU/L 生理予定日の一週間後からの使用が推奨されている商品です。

もう少し、各検査薬の特徴をまとめてみますね。

 

ドゥーテスト.hCG妊娠検査薬(ロート製薬)

ドゥーテストは比較的多くのドラッグストアで手に入る印象の妊娠検査薬です。朝昼晩、どの時間帯に使ってもOKなタイプ。採尿時間は2秒と短時間で使いやすいのが特徴。検査結果は、使用の1分後に判定するタイプです。同じ枠内に、1本の線なら陰性、二本の線がでれば陽性です。ドラッグストアでは2本入りで900円ほどで購入しましたが、ネットでは600円~700円程度で販売されており、比較的お手頃な妊娠検査薬です。

 

クリアブルー(オムロンヘルスケア株式会社)

クリアブルーはネットのフライング民に比較的人気が高い商品ですが、取扱店があまり多くない印象です。(私の地域だけかもしれませんが)こちらも、朝昼晩いつ使ってもOK。キャップを外し、サンプラーに5秒間尿をかけ、1分後に判定します。判定窓にブルーの縦線が出れば、陽性です。ドラッグストアでは2本入り750円くらいでしたが、ネットだともっと安く500円台から購入できます。

 

妊娠検査薬チェックワン(株式会社アクラス)

チェックワンには、早期タイプのファストと、生理予定日の一週間後から使える通常のタイプとの2種類が販売されています。今回比較に使用したのは、1週間後から使えるタイプです。検査はキャップを外して尿吸収対に3秒尿をかけ、1分まって判定します。検査結果は左側の判定窓に赤紫色のラインが出れば陽性反応です。チェックワンはどこへ行っても価格が高めで、今回は2本入り1220円で購入しました。ネットだと700円くらいでも購入できますね。

 

P-チェック・S(株式会社ミズホメディー)

見た目にかわいらしいP-チェック。採尿部に5秒以上尿をかけ、1分から3分ほど待って判定します。キャップは外して手持ち部分につけられるため、採尿時の持ち手が長くなって使いやすいといった特徴があります。価格は2本セットでネット価格500円ちょっと。今回、ドラッグストアでは1本入りしかなかったようなのですが、2本入りと勘違いして購入(600円だったため)、そのため比較も一回のみとなっています(スミマセン)

他にも、ウーマンチェックやハイテスターなど、よく見かける妊娠検査薬もありますが、今回は比較的ポピュラーで手に入りやすく、比較しやすい商品という理由で4種類選ばせていただきました。

 

それぞれの妊娠検査薬を高温期13日目に使用してみた比較画像

上から順に、Pチェック、ドゥーテスト、チェックワン、そしてクリアブルーですね。

一応どれも陽性を示していますが、Pチェックの判定線が一番薄く、ドゥーテストが一番鮮明に出てるかな?といった印象です。これはどれも、使用直後(5分後)の画像です。

 

これまで、個人的にはクリアブルーが一番使いやすいと思っていたのですが、こうして比較してみるとドゥーテストのほうがはっきりと線が出ていると思いませんか?

高温期13日目でPチェックやクリアブルーのような線の濃さだと、少し不安に感じてしまうかもしれませんね。

チェックワンでも十分に線は出ているかとは思いますが、チェックワンはもともとにじんだようなかすれた感じの線が出る商品なので、これもまた陽性だとは判別できてもすっきりしないかも。

そういういみでも、濃さはともかくはっきりとラインが出るドゥーテストが一番、フライング向きなんじゃないかな?と思いますね。

 

フライングをするならドゥーテストが一番おすすめ

ちなみに、今回フライングは高温期9日目から始めていますが、すべてクリアブルーでチェックをしていました。

なんかクリアブルーが好きなんですよね。たぶん、ピンクの線よりも青い線だと、うっすらでも見える気がする…からなのかもしれません。(幻かもしれませんがw)

でも、今回こうして比較してみると、同じ時期でもドゥーテストのほうがラインが鮮明でわかりやすい印象ですね。

 

ちなみにこちらは、さらに日が経った高温期16日目に使ってみた際のドゥーテストとクリアブルーを13日のものと比較してみた画像です。

高温期16日目に入ってしまえば、どちらも濃く見えます。むしろクリアブルーのほうが濃いくらいかな?

ですが、高温期13日目だけを単純に比較してみると、やっぱりクリアブルーのほうが薄いですよね。クリアブルーなんかは、よく蒸発線らしき幻の線が出るので、紛らわしい妊娠検査薬でもあります。

陽性なら陽性、陰性なら陰性とはっきりしてくれた方がわかりやすいので、そういう意味でもドゥーテストのほうがフライング向きかなとも思ったりしています。

 

クリアブルーも悪くはないですがドゥーテストよりも濃さが出にくい印象

ちなみに。高温期9日目で一番最初に陽性反応がでたクリアブルーの画像がこちらです。下にあるのはA-Chekcですね。どちらも画像では判別しにくいですが、ぼんやりと線が見えます。

 

この状態から5日以上経過した、高温期13日目~15日目でもこの程度です。

 

同じタイミングでドゥーテストと一緒に試してみれば一番よかったのですが、勝手に「ドゥーテストは反応が鈍い」と思い込んでいたところがあり、クリアブルー最強だと考えていたんですよねw

また、海外の排卵検査薬も手元にあり、そちらも使っていたので3種類までは使うつもりもなかったのです。

しかし、陽性であることがはっきりしたと同時に、なかなか濃くならない線(A-Checkも極薄でした)が気になって、「他のものも試してみよう、ついでだから比較しよう」と思い立ったわけです。

 

フライング検査をする場合はリセットの可能性ありと認識を

市販の妊娠検査薬に限らず、通常より早い段階で妊娠検査薬を使ってしまうことは、それなりに注意しなくてはならない点があります。

何度もフライングをしているという方は、承知していることだとは思いますが、フライングの段階で陽性が出ても、生理予定日にリセットしてしまう可能性は決して0ではありません。

気が付かなければ悲しい思いをしなかったかも…と後で後悔してしまうような方は、フライングはあまりおすすめできないかなとは思います。

 

ただ、私の場合はたとえ化学流産という結果が出てしまったとしても、ちゃんと着床できたんだと知れることはとても重要です。

タイミングが合っていたかどうかや排卵日の予測が大体あっていたという答えにもなります。

前向きな気持ちでフライングができるという方は、臆することなくトライしてみたほうがいいんじゃないかなと思います^^

 

とはいえ、毎周期ガツガツ検査薬を消費してしまっては、お金もかかってしまいますので、基本的には海外の検査薬を使ったほうがいいのかなとは思います。

海外の検査薬の場合は、Wondofoあたりが感知がよい気がしますが、私の場合早くに使いすぎると偽陽性が出ちゃうようなので、A-Checkを使っていました。

wondfoの偽陽性については、こちらの記事を参考に。

【画像あり】海外の妊娠検査薬wondfoで疑陽性。蒸発線か不良品?うっすらと現れる線の正体は?

クリニックや病院に通わず、自信でタイミングをとって妊活をしているという方の中には、海外の妊娠検査薬などを利用しているという方も少なくはないでしょう。 なかでも中国のメーカーで製造販売されているWond ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
グミちゃん

グミちゃん

プロフィール詳細2013年1年間の妊活期間(通院も含む)を経て自然妊娠→娘を出産。現在、38歳にて二人目妊活に奮闘中。2017年10月無事二人目妊娠確定しました。このサイトでは、娘を妊娠するまでに学んだことや感じた事、妊活に必要な情報などをまとめています。 

-妊活や不妊治療

Copyright© 妊活卒業したアラフォーママが選ぶ♪妊活サポートにおすすめの葉酸サプリメント , 2019 All Rights Reserved.