【2018年度版】妊活中の女性におすすめしたい葉酸サプリメントランキング

妊活におすすめの葉酸サプリメントランキング

makana(マカナ)

makana(マカナ)は、妊活をサポートしてくれる成分が葉酸を含めて8種類も配合されているサプリメント。栄養価の高い国内産マカや亜鉛なども配合されており、妊活カップルにも嬉しい内容です。赤ちゃんへの影響もしっかりと考えて作られているので、安全性もバッチリです。温活成分も配合されているので、冷え症やホルモンバランスが乱れがちな妊活女性にもぴったりです。

定期購入での申し込みで、初回購入が40%OFFの3980円に♪定期購入の縛りがなく、いつでも解約できるのもうれしいですね。

夫婦まとめ買いなどでより割引率もアップ。沖縄や離島も含み全国どこへの配送でも送料は無料。


葉酸サプリAKAHAI

1日の葉酸摂取量433μgと他社と比べて少し多く配合されている葉酸サプリAKAHAI。妊活中やベビ待ち女性の悩みにフォーカスして、妊活期に必要な栄養素を中心に配合しました。また妊活女性に人気のマカやザクロ。鉄や亜鉛など、妊活期に欠かすことのできないミネラル成分、不足しがちなカルシウムなどもしっかりと配合。他にも各種ビタミン類も補える、妊活に特化したオールインワンサプリメントです。

AHAKAIは定期購入申し込みでお得に始められる葉酸サプリメントです。定期購入なら初回から2回目以降もずっと62%OFFの2980円♪しかも、定期購入の中止やお休みは、いつでも可能です。

妊活向けのオールインワン葉酸サプリをリーズナブルに選ぶなら、AKAHAIがおすすめです!


BABY葉酸ママのめぐみ

BABY葉酸ママの恵みは、厚生労働省でも推奨のものグルタミン酸型葉酸サプリメント。妊活時に推奨されている1日400μgの葉酸摂取が可能です。マカやプラセンタ、亜鉛、ココナッツなど、妊活力を高めてくれる成分もしっかり摂れる、優秀サプリメント。妊娠初期の赤ちゃんへ悪影響の可能性のあるものは一切配合されておらず、添加物も不使用です。持ち運びに便利で衛生的な分包タイプで、より安心して飲めます。


ママナチュレ葉酸サプリ

ママナチュレ葉酸サプリは、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の方にも特に効果があるとされる『ピニトール』の他、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できる『マカ』など、妊活成分が豊富に配合されている葉酸サプリメントです。モノグルタミン酸型葉酸400μgをはじめ、鉄やカルシウムなどもしっかりとふくまれているため、妊娠後も安心して継続利用が可能です。9mmと小さな粒で飲みやすいのもうれしい特徴です。

VEGEMAMA-ベジママ

アイスプラント由来のピニトールを配合した、葉酸サプリメント。マカは含まれていませんので、マカによるホルモンバランスの乱れが心配という方にぴったりです。配合している成分などがシンプルな分、非常にお手頃な価格で続けられるのも魅力です。ただし、鉄やカルシウムなどは含まれていませんので、妊娠後も継続利用する際には栄養不足にならないよう注意が必要です。

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリは、多くの葉酸サプリランキングでも上位に位置しているサプリメントです。妊娠中に必要とされる栄養素はしっかりと補える他、安全性も高いため安心して利用ができます。妊活に特化した成分はあまり含まれてはいませんが、妊活前から産後までずっと飲んでいくものをお探しの方にはおすすめです。

 

妊活中の葉酸サプリはどのような基準で選んだらいいの?

妊娠を希望する女性は、妊娠した際の胎児の成長において、少なくとも妊娠のひと月前から葉酸を摂取していることが大切だとされています。

妊活中には、妊娠率を高めるための効果はもちろん、妊娠初期の赤ちゃんに与える影響も考慮した葉酸サプリメント選びが大切です。

では、妊活期間中は、どのような葉酸サプリメントを選べばよいのでしょうか?

 

妊活向け葉酸サプリメントの選び方

厚生労働省推奨の「モノグルタミン酸型葉酸」の物を選ぶ

最も大切なのは「モノグルタミン酸型葉酸」のサプリメントを選ぶことです。

葉酸には食品由来の天然葉酸「ポリグルタミン酸型葉酸」と化学合成された合成葉酸「モノグルタミン酸型葉酸」の2種類があります。

どちらも葉酸であることには違いがないのですが、厚生労働省では吸収率が高く効果が確認されている「モノグルタミン酸型葉酸」の摂取を推奨しています。

天然やオーガニックというと聞こえは良いですが、吸収率が低く葉酸が不足してしまう可能性もあるので、妊活中や妊娠中には注意して選ぶようにしましょう。

また、モノグルタミン酸型葉酸のサプリメントを選ぶ場合であっても、配合量が1日400μg以上のものを選ぶことも大切になります。

 

妊活サポート成分配合のものを選ぶ

葉酸サプリには、さまざまな栄養素が配合されたものが販売されています。せっかく妊活中からとりいれるのですから、少しでも妊活に効果がある栄養素を補うべきです。

体質や不妊の原因、不足している栄養素などによって選び方はそれぞれ異なる場合がありますが、「マカ」「ルイボス」「亜鉛」などのサポート成分が含まれている葉酸サプリ等がおすすめです。

また、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)などの悩みがある方の場合は、「ピニトール」配合の葉酸も良いでしょう。

 

安全性の高いものであるかどうかも大切

どんなにたくさんの栄養素や妊活に効果的な成分が含まれているサプリメントであっても、安全性が確認できないようなものは、あまり口にはしたくないものです。

どのような工場で作られているのかということや、放射能検査などはしっかり行われているかなど、情報開示がされているメーカーの製品を選ぶことも大切でしょう。

 

「無添加」という言葉には騙されないで

葉酸サプリメントの中には、無添加であることをしつようにアピールしている製品もありますが、この「無添加」言葉に惑わされないよう注意が必要です。

もちろん完全に無添加である場合もありますが、「一部特定の添加物が添加されていない」ことを「無添加」だと公言している場合もあるため、うのみにしないようにすることも大切なのです。

 

基本的にサプリメントに使用されている添加物は、安全性が確認されたものがほとんどですので、本来はそんなに神経質になる必要はありません。サプリメントという性質上、粉末を固形にしたり飲みやすくするために食品添加物を使用することもあるのです。

添加物はできるだけ少ないほうが良いですが、無添加をうたう商品が必ずしもすぐれているとは限りませんので、しっかりと見極めて選ぶようにしましょう。

 

妊娠後も続けるか乗り換えるかで選ぶ葉酸サプリも変わる

妊活だけのことを考えるのであれば、葉酸に加えてマカや亜鉛など、ホルモンバランスを整えたり、血流を良くしてくれるような栄養素があればひとまずOKだといえます。

しかし、妊娠した後もそのまま同じサプリメントを継続する予定なのであれば、話は別です。

その場合、不足しがちな「鉄」「カルシウム」などの栄養素が含まれている事が重要になってくるからです。

もし、妊娠後に必要となる栄養素が配合されてい葉酸サプリメントを選んだ場合には、妊娠後に乗り換えることも検討する必要があります。

 

葉酸サプリメントといってもいろいろあります。

妊活後も継続して使えるマルチなものを選ぶのか、とにかく妊活力アップ重視!妊娠後はその時また考えるのかでも選ぶべき葉酸サプリメントは変わってくるのです。

妊活期には妊活力アップ効果がきたいできる妊活女性向けの葉酸サプリを、妊娠後は妊娠期に合わせた葉酸サプリに乗り換えるというのも一つの選択肢です。

多くのサプリメントは、継続して利用しているとお安く購入できるものなども多いので、この点をじっくりと考えたうえで選ぶようにするとよいですね。

 

費用面もしっかり考慮して

カップルで利用するかどうかやコスト面の問題も

中には、カップルで一緒に葉酸を利用されるケースなどもあるかと思います。そうした場合、どうしてもコストがかさんでしまいがちです。

カップルで利用しやすいコースが用意されているかどうかや、手ごろな価格帯であるかどうかも重要となる場合があるでしょう。

 

定期購入の縛りにも注意が必要

葉酸サプリメントは、継続して利用することを前提として販売されているものが多いです。そのため、多くのメーカーが「定期購入」を推奨しています。

定期購入は、個人的にはうっとおしいですが、買い忘れが防げるのでそれ自体は決して悪いことではないと思います。

いつでも気軽に解約ができる定期購入であればなんの心配もいりませんが多、くは「〇ヶ月以上継続」などといった縛りがある場合もあるため注意が必要です。

気になっている商品が、どのような条件で販売されているのかや、キャンセルが可能かどうか、キャンセルの際のキャンセル料はかかるのかなどもチェックしておくようにしましょう。

意外と定期購入の縛りがない葉酸サプリメントも多く販売されていますので、購入の際には後々のことを考えて選ぶことが大切ですね。

 

当サイトでは、これらのポイントを総合的に判断して、高い効果が期待できる他にも安全性の高い葉酸サプリメントを中心にご紹介しております。

更新日:

Copyright© 妊活卒業したアラフォーママが選ぶ♪妊活サポートにおすすめの葉酸サプリメント , 2018 All Rights Reserved.