男性の妊活

男性不妊のチェックにも効果アリ?精子検査キット使用体験記

妊活は女性の体の問題だけにとどまりません。

実際、パートナーとなる男性側にも、不妊につながる要因があるケースが多いといいます。

とはいえ、男性に不妊検査を受けてもらうのは、まだまだ男女ともに抵抗があるという方が少なくありません。

とはいえ、最近では少しづつ男性の意識も変わってきているようで、自分自身の精子の健康状態などを知っておきたいと考える方も増えているんだとか。

 

そうしたニーズに合わせて、簡易的に精子の量などが自分でチェックできるキットやツールも登場してきています。

そこで今回、そんな検査キットを使用してみたという方(の奥様)に、直接インタビューをさせていただきました。

精子検査キットの内容や検査で分かること、利用に際して気になったことなど詳しく聞いてみました!

 

精子検査キットを利用してみようと思ったきっかけ

私が不妊治療をするうえで、クリニックの先生から「旦那さんも不妊検査を受けておいてください」と言われていました。私が通っている産婦人科では、男性の不妊検査は行っておらず、どこかの泌尿器科で受けてくるようにと言われていました。

主人は知り合いから「家でとった精子を奥さんが病院にもって行けばいい」と聞いていたようで、私が通っているクリニックはそうではないことを説明すると「なんで?」「(知り合いから)そう聞いていたのに」と…汗 自分は一回もクリニックに行く必要はないと思っていたようなんです。

 

どうにかクリニックに行かずに済む方法はないかと、主人がネットで調べている時に精子検査キットを見つけたようです。

実は、私がクリニックを受診したきっかけが化学流産で、当初は先生から「妊娠出来てはいるから精子の検査はまだいいかな」と言われていたんです。

不妊治療をすることになり、一応精子の検査もしておこうと言われましたが、「不妊の原因を疑って精子検査をする」というよりも「何もないことを確認するための精子検査」といった感じだったので、セルフチェックでもいいかと思い、精子検査キットを利用しました。

 

旦那とどのような話し合いをしたのか

もともと妊活には協力的だったのですが、検査を受けてほしいと伝えた時はやっぱり反応はよくありませんでした。

「う~ん」と煮え切らない感じで。

少しでも抵抗感をなくせるように、「不妊の原因を疑っているんじゃなくて、何もないことを一応確認するために検査してほしいんだよ」とかなり念を押しました。

私としてはクリニックで検査をうけて、すべての項目に問題がないのか確認してほしかったのですが、主人は「ネットの精子検査キットを使って、そこで引っかかる項目があったらクリニックで改めて検査したい」と言っていたので、そうすることにしました。

 

実際どういったサービスを利用したのか

利用したのは、郵送タイプの精子検査キットです。

OESの郵送【精子検査】検体採取キット 写真付き1回検査郵送検査サービス フォトEX(写真あり、返送速達郵送費込み)
created by Rinker
¥5,478 (2019/11/14 05:53:19時点 楽天市場調べ-詳細)

出来るだけ多くの項目が調べられる点と、相応のコストであるという点を考慮して選びました。

他にも携帯で撮影してチェックするタイプや、顕微鏡で観察するタイプもあって価格帯は幅広かったのですが、安いものだとわかる項目が少ないし、高いものでも郵送タイプよりもわかる項目が少なかったんですよね。

なにより自分でチェックするということで時間もかかるし、手間になるなぁって。

郵送タイプなら精子を袋に入れてポストに投函すればいいだけなので、自分たちに合っていると思いました。

>>精子検査キットの種類やメリットデメリットの詳細はこちら

 

利用の流れ

インターネットで検査キットを購入。数日でキットが届きました。外観からは精子検査キットだとわからないようになっているので安心でした。

中には説明書と密封できる袋(ジップロックみたいな)が2枚、速達用の封筒が入っていました。

説明書には採精時の注意点が書いているので(コンドームは使用してはいけないとか)そのルールを守って、袋1に精液を入れます。

袋1を袋2の中に入れて、それを速達用の封筒に入れてポストに投函します。

投函後1週間ほどで結果がメールで届きました。

 

結果について

今回の結果でわかったのは精液の量、精子の濃度、精子の数、正常な形をしている精子の割合でした。

郵送タイプだと、郵送に時間がかかるため精子の動きやどれだけ生存しているかということはわからないみたいです。

郵送タイプは検査機関で専門家の方が検査してくれるので、結果を信頼できましたし、正確性も高いと思います。

調べられる項目は、検査キットを取り寄せる時点で知っていたので、特に思うことはありませんでした。

でもやっぱり私としては、検査結果と合わせて医師からのアドバイスとか一言があればより安心できるんだろうなーと思いました。

 

旦那様に不妊検査を受けてもらうことで迷っているという方に伝えることなどがあれば

女性としては、ご主人にもクリニックで検査を受けてもらいたいと思いますよね。私もそれはすごく思いました。

「私はいつもクリニックで痛い思いとか恥ずかしい思いとかしてるのに、なんでたった一回の検査を受けてくれないんだろう」って。

ただやっぱり男性側も女性が多いクリニックでの検査は、不安とか恥ずかしさもありますよね。

 

今回うちは、検査キットで引っかかる項目があればクリニックに行って改めて検査をするという話になりましたが、結果的にひっかかる項目はなかったのでクリニックには行っていません。

でも、もし引っかかる項目があったら「行かなきゃいけないんだ!」って思ってくれるんじゃないかと思います。

それに一度検査キットでの検査を経験していることで、いくらかは抵抗感がなくなっているんじゃないかとも思います。

男性自身に妊活意識を高めてもらうためにも、簡易検査キットはおすすめですよ。

 

インタビューは以上です。

 

  • この記事を書いた人
グミちゃん

グミちゃん

プロフィール詳細 2013年1年間の妊活期間(通院も含む)を経て自然妊娠→娘を出産。 現在、38歳にて二人目妊活に奮闘中。2017年10月無事二人目妊娠確定しました。 このサイトでは、娘を妊娠するまでに学んだことや感じた事、妊活に必要な情報などをまとめています。  

-男性の妊活
-, ,

Copyright© 妊活卒業アラフォーママが選ぶ♪妊活サポートにおすすめの葉酸サプリメント比較・ランキング , 2019 All Rights Reserved.