葉酸サプリの選び方

妊活中に選びたい葉酸サプリのポイントは?問題別に合うサプリをご紹介

更新日:

妊娠を希望している女性であれば、いつ妊娠しても良いよう、葉酸サプリメントは常に摂取していた方が安心です。

厚生労働省でも、妊娠のひと月前から葉酸を摂取していることが望ましいとされています。

これからお腹にやってくる赤ちゃんのこと考えて葉酸サプリメントの購入を検討されているというのであれば、葉酸以外にも妊活力を高めてくれる栄養素が含まれた葉酸サプリを選ぶことをおすすめします。

 

でも、一体どんな葉酸サプリメントが、妊活に効果的なのかよくわかりませんよね?

そんな方のために、妊活中の女性におすすめの葉酸サプリをお教えしたいと思います。

 

 

 

妊活力アップ成分を含む葉酸サプリであることがポイント

葉酸サプリメント自体、血行の改善などにつながることから、妊活力を高める効果は期待できます。

しかし、せっかく摂取するのであれば、葉酸に加えて妊活に効果的な成分や栄養素が含まれているサプリメントを選んだ方が良いのです。

もちろん、サプリメントはお薬ではないため、そうした栄養素が含まれているからといって必ずしも妊娠できるとは限りませんが、少しでも妊娠しやすい体質へと改善していくことはできるでしょう。

現時点でそうした妊活系サプリメントを摂取しているという方であれば、同じような妊活成分を含んでいる葉酸サプリメントを選ぶことによって、あれこれとたくさんの種類のサプリメントを摂取せずにもすみますよね。

 

 

妊活力を高めてくれるとされる成分や栄養素は、いろいろあります。

例えば、マカやザクロなどは、妊活力を高めるといわれており、妊活サプリなどでも多く名前が上げられる配合成分です。

また、亜鉛、鉄分、ビタミンCやビタミンEなども、妊活中の女性の体をサポートしてくれる栄養素や成分です。

 

いわゆるベビ待ちさんの中には、こうした栄養素が不足していることによって、ホルモンバランスの乱れをまねき、月経不順などにつながってしまっている人もいるのです。

もちろん、食事などから効率よく摂取したり、別のサプリメントを一緒に飲むのも悪くはないですが、せっかくなら一緒に含まれている葉酸サプリメントを摂取したほうが効率が良いですよね。

 

月経不順タイプにオススメなのはマカ配合の葉酸サプリ

ホルモンバランスの乱れなどが気になる方であれば、マカが含まれている葉酸サプリメントを選ぶのがおすすめです。

マカには、亜鉛や鉄などのミネラル成分や、カルシウム、ポリフェノール成分のアントシアニン、他にはアルギニンやグルタミン酸などのアミノ酸成分もたっぷり含まれています。

マカに含まれている成分は、滋養強壮にもよく血行を良くしてくれる働きがあるとされています。また、自律神経を安定させる働きもあるとされていますので、ストレスの軽減にもつながるほか、女性ホルモンのバランスを整えてくれるなどの効果が期待できるのです。

ホルモンバランスが乱れがちな女性は、無排卵月経や月経不順などになりやすく、排卵のタイミングが読めないといった問題にもつながりがちです。

基礎体温がガタガタで安定しない、高温期が短い、低温期から高温期になる境目が読めないなどといった問題を抱えているタイプの方にはぜひ取り入れて欲しい栄養素ですね。

とくに、日本産の有機マカには海外産のものと比べて、より多くのアミノ酸成分が含まれているといわれています。

マカが配合されている葉酸サプリメントを選ぶ際には、使われているのが国産マカか海外産マカかなども選ぶポイントに加えておくと良さそうですね。

 

 

亜鉛は妊活中もしかっかりと補いたい栄養素

亜鉛には、ホルモンバランスを正常にしてくれる働きがあるとされています。

卵巣機能を高め、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が正常に分泌される手助けをしてくれるのです。

高温期が短いタイプなど、基礎体温が安定せず黄体機能不全気味の女性などの場合は、この亜鉛が不足してしまっていることもあるといいます。

また、子宮内膜がしっかりと育ち厚みを持たせるためにも、亜鉛は必要となる栄養素です。

亜鉛は、牡蠣やレバーなどの食品からも摂取が可能ですが、毎日食べられるような食品ではないのでサプリメントなどで補ったほうが確実ですね。

 

体をあたためてくれる成分のザクロやショウガなども有効

不妊で悩んでいる女性の中には、冷え症で悩んでいるという方も少なくありません。とくに、筋肉量が少なく普段からあまり運動をしないような女性の場合は、身体全体の代謝も悪く冷え症になりがちです。

体が冷えると、ホルモンバランスが崩れてしまうほか、子宮内の血行不良にもつながっていきます。

子宮に十分な血液がいきわたらない状態が続くと、子宮内膜がなかなか厚くならないといった問題も引き起こしてしまうとされています。

子宮内膜が薄くなってしまう原因には、冷え以外にも黄体機能不全なども関係していますが、子宮内膜が十分な厚みにならないと着床しにくい状態になってしまうのです。

子宮内膜症のはっきりとした原因は未だ解明されていませんが、こうした冷え性が子宮内膜症の原因のひとつにもなっていると考えている医師もいるようです。

それはともかく、妊活力を高めるためにも、体を温め冷え性を改善することは大切なポイントとなるはずですね。

血行を良くし、冷え症の改善につなげてくれる成分としては、ショウガやザクロなどが有名です。もちろん、そういう意味では葉酸も冷え性改善には効果的な栄養素でしょう。

 

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の場合はピニトール配合

生理不順や基礎体温が安定しないなどの悩みを抱えている方の中には、クリニックで多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)であることを指摘されたという方もいるでしょう。

実は、この多嚢胞性卵巣症候群の症状改善に、ピニトールという成分が効果的だといわれているのです。

 

多嚢胞性卵巣症候群は、小さな卵胞がたくさんできるほか、それらがうまく成熟しないことなどから、排卵障害や無排卵などにつながってしまうこともあります。

はっきりした原因はわかっていないとされていますが、男性ホルモンの分泌が多かったり、インスリンというホルモンの反応が良くないなどといったことと関係が深いため、生活習慣や食生活などが大きく関係しているといわれています。

このピニトールの成分に、この男性ホルモンの分泌を抑えたり、インンスリン抵抗性を改善させて、血糖値を安定させる働きがあると考えられているからです。

海外では、ピニトールが変化した成分、イノシトールがインスリンの感受性を高めて、インスリン抵抗性を改善するといった論文をはじめ、イノシトールとPCOSとの関係における研究論文は数多く発表されているのです。

ちょっと前置きが長くなってしまいましたが、多嚢胞性卵巣症候群と診断された方や、可能性が考えられるという方は、ピニトール配合の葉酸サプリを選ぶと排卵リズムが整ってくる可能性も考えられます。

ピニトールは、植物由来の成分です。大豆やアイスプラント、ぎんなんやルイボスティーなどに含まれています。

サプリメントの中には、ピニトールと明記されているものもあるかと思いますが、上記のような食品由来の栄養素が含まれているサプリなども、微量ながらピニトールを摂取することができますのでおすすめですね。

 

 

人気重視ではなく自分に合ったものを選ぶことが大切

葉酸サプリメントには、さまざまなタイプのものが市販されています。

とくに通販で販売されているような葉酸サプリなどには、葉酸以外にもいろいろな効果が期待できるような栄養素が加えられているものが多く販売されています。

その中で、自分にとって何が必要となるのかを、しっかりとよみとって選ぶことが大切になります。

 

妊活中は、その人それぞれで改善したいポイントが異なりますよね。

人気のサプリという理由で選ぶことも決して悪いことではありませんが、気になっている葉酸サプリメントが、あなた自身の妊活にどのような形でサポートしてくれるものなのか、あなた自身で選び取ることが大切になるのです。

当サイトでは、さまざまな葉酸サプリメントを特徴ごとにご紹介をしております。

あなたの悩みに合ったサプリメントがきっと見つかるはずですよ。

 

当サイトで紹介している葉酸サプリに含まれている成分一覧表

makana(マカナ)

栄養機能食品としても認められている、妊活成分たっぷりの葉酸サプリメント、マカナ。主な妊活成分は、日本産のマカとスピルリナ、ルイボスティ、亜鉛などです。冷え性を改善させてくれる金時ショウガなども含まれており、さまざまな効果が期待できます。鉄も8gとしっかり含まれていますので、妊娠中も継続して摂取ができるサプリメントだといえるでしょう。

 

葉酸種別 主成分
モノグルタミン酸型 日本産マカ、スピルリナ、亜鉛、鉄、ルイボスティ、金時しょうが、葉酸、ビタミンE、DHA/EPA、GABA 、カルシウム
 通常価格 特別価格 定期購入 商品詳細 公式サイト
5980円 3980円 定期購入条件なし  マカナの詳細 マカナ公式サイト

 

ママナチュレ葉酸サプリ

ママナチュレ葉酸サプリは、PCOS(多嚢胞性卵巣症候群)の方にも特に効果があるとされる『ピニトール』の他、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できる『マカ』など、妊活成分が豊富に配合されている葉酸サプリメントです。モノグルタミン酸型葉酸400μgをはじめ、鉄やカルシウムなどもしっかりとふくまれているため、妊娠後も安心して継続利用が可能です。

 

葉酸種別 主成分
モノグルタミン酸型 ピニトール、ルイボス末、大豆イソフラボン、マカ末、乳酸菌、ザクロエキス、鉄、カルシウム、葉酸、ビタミンB12など
 通常価格 特別価格 定期購入 商品詳細 公式サイト
7960円 3980円(以降4980円) 定期購入最低6ヶ月 ママナチュレ葉酸詳細 ママナチュレ公式サイト

 

BABY葉酸ママのめぐみ

日本国内で最終加工された有機JASマカを使用しているBABY葉酸ママのめぐみ。マカ以外にも、ミスカミスカや亜鉛、鉄などをしっかりと配合しています。香料や着色料などが無添加となっているほか、野菜を中心とした粉末酵素などオーガニックな栄養素も配合しているのが特徴です。妊活中の葉酸摂取をより安全にと思う方におすすめです。

 

葉酸種別 主成分
モノグルタミン酸型 葉酸、有機JASマカ、乳酸菌、ココナッツ、ショウガ、馬プラセンタエキス、亜鉛、ミスカミスカ、鉄分、カルシウム、ビタミンC、ビタミンB12など
 通常価格 特別価格 定期購入 商品詳細 公式サイト
6980円+送料 4980円 定期購入最低6ヶ月 BABY葉酸ママのめぐみの詳細 BABY葉酸ママのめぐみ公式サイト
  • この記事を書いた人
グミちゃん

グミちゃん

プロフィール詳細 2013年1年間の妊活期間(通院も含む)を経て自然妊娠→娘を出産。 現在、38歳にて二人目妊活に奮闘中。2017年10月無事二人目妊娠確定しました。 このサイトでは、娘を妊娠するまでに学んだことや感じた事、妊活に必要な情報などをまとめています。  

-葉酸サプリの選び方
-, , ,

Copyright© 妊活卒業したアラフォーママが選ぶ♪妊活サポートにおすすめの葉酸サプリメント , 2018 All Rights Reserved.