マカについて

妊活の悩みがある方向け♪妊活経験者直伝のマカサプリメントの選び方

更新日:

妊活中のサプリといえばマカと答える女性が多いほど、多くの妊活女性の支えとなってきたマカサプリメント。

私が第一子妊活中にチェックしていたころと比べても、最近ではとても多くのマカサプリメントが販売されるようになったなと感じます。

あまりにもたくさんのマカサプリがあると、その中から自分に合ったものを選ぶのも大変ですし、どれを購入したらいいのかわからないですよね。

また、妊活の悩みは人それぞれですので、同じマカ配合のサプリメントでも、より自分の悩みにあったものを選び抜きたいと思うものでしょう。

私も実際そうでした。

そこで今回は、私自身が妊活中どういう基準でマカサプリを選んだのかや、妊活の悩みがある方がどのような基準でマカサプリを選べばよいのか、その選び方を伝授したいなと思います♪

マカサプリは妊活中の女性に人気のサプリメント

少し前までは、マカというと男性の滋養強壮にといったイメージが強かったのですが、近年では妊活中の女性からの人気も高まってきています。

いったいなぜ、妊活中の女性はマカが配合されたサプリメントを選ぶのか、その理由からまずはお話していきたいと思います。

マカサプリが妊活女性に人気の理由

マカサプリが多くの妊活女性に支持され人気となっている理由は、やはりその栄養価の高さからだといえるでしょう。

もちろん、栄養価の高い食品やサプリメントは他にもいろいろありますが、マカには亜鉛や鉄などのミネラル、アミノ酸、ビタミン類など妊活に欠かせない栄養素がたっぷりと含まれているのが特徴なんです。

例えば、マカに豊富に含まれているアミノ酸やミネラル類には、ホルモンバランスを整える働きがあります。

ホルモンが不足しているときにはホルモン分泌を促進し、逆に過剰に分泌されているときにはホルモン分泌を抑えて本来のホルモンバランスに整えてくれるなどといった効果が期待できるため、ホルモンバランスの乱れや分泌不足で悩む妊活女性の支え人もなっています。

また、アミノ酸の1種であるアルギニンには血行を促進する効果があるとされています。血行が良くなるということは、ホルモン分泌の指令をスムーズにするほかにも、子宮や卵巣にもしっかりと栄養を届けられるので、子宮内の環境を整えたり卵巣の機能アップにも効果的というわけです。

また、マカに含まれている亜鉛などのミネラル成分もまた、ホルモンバランスを整えたりする働きがあるほか、抗酸化作用や免疫力の向上などといった働きがあるとされています。加齢による卵巣機能の低下などが不妊の悩みとなっているような場合には、この亜鉛をしっかりと補うことも大切になってきます。また、マカには血行を促進したり抗酸化力のあるビタミンも豊富に含まれているんですね。

このように、マカには妊活の悩みとかかわりの深い、必要となる栄養素がたくさん含まれているんです。

妊活の悩みに直結しているような栄養素や、妊活力を底上げするのに必要な栄養素がひとつのサプリでマルチにとれるということもあり、マカサプリは妊活女性の間で人気となっているんですね。

 

マカサプリはこんな妊活の悩みがある方におすすめ

妊活によいといわれているマカサプリですが、中でも以下のような妊活の悩みがある方におすすめです。

1. ホルモンバランスが乱れがち

マカサプリに含まれている豊富なミネラルとアミノ酸には、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。

ホルモンバランスの乱れから、基礎体温が不安定だったり生理周期が乱れがちという方にはマカはおすすめのサプリメントです。

 

2. 血行不良による冷え性の悩み

冷えが直接不妊につながるというわけではありませんが、冷え性に悩んでいる妊活女性は実際のところ意外と多いですよね。

冷えの悩みがあるということは、どこかに血行の滞りがある可能性も高く、妊活においても影響がないとは言い切れません。

マカに含まれているアミノ酸の1種であるアルギニンには血行促進効果があるため、結果として冷え性を解消する効果が期待できますよ。

 

3. 卵巣機能や卵子の質の低下が気になっている

加齢によって卵巣機能や卵子自体の質が低下し、なかなか妊娠に結びつかないという悩みをお持ちの方もいらっしゃいます。

このような悩みには、マカに含まれるアルギニンというアミノ酸成分による血行促進や抗酸化力が強い味方となります。

血行を促進することによって卵巣にもしっかりと血液や栄養を届けることができ、卵巣の機能アップや卵子の質の向上にもつながるのです。また、マカニはビタミンCとビタミンEなども多く含まれており、これらビタミンによる抗酸化作用によって卵子の老化を防止することにもつながるのです。

 

4. 子宮内膜に厚みがなかなかでない

子宮内膜は極端に薄くない限りそこまで着床に影響はないという研究もありますが、内膜の厚みは着床を促し、着床後の受精卵へ栄養を送るうえでも重要な役割を果たしていると考えている産科医が多いのも現実です。また、子宮内膜に厚みが出ないということは、黄体ホルモンの分泌が弱い可能性もあることを示しています。

マカに含まれている鉄分や亜鉛などはこうした子宮内膜や粘膜などを作り出す材料となる欠かせない栄養素です。また、アミノ酸成分のアルギニンも、血行を促し子宮内膜に厚みを持たせるために重要だとされています。

 

5. 排卵がうまくいかないのが悩み

スムーズに排卵できないのには多嚢胞性卵巣症候群をはじめホルモンバランスの乱れなど、さまざまな原因がありますが、妊活においてはとても重要な問題です。

多嚢胞性卵巣症候群の方の中には、ビタミンDが不足しているという方も多く、しっかりと補充することによって排卵率が上がるとの研究もあるほどです。

マカにはビタミンDも豊富に含まれているほか、ホルモンバランスの分泌を整えるビタミンEなども含まれているため、こうした悩みの支えにもなるといえるでしょう。

 

妊活の悩みを解消してくれるマカサプリの選び方

マカには妊活に役立つさまざまな栄養素が含まれていることがよくわかるかと思います。

しかし、問題はどのマカサプリを選べば、自分自身の妊活の悩みを解消してくれるのかという点ではないでしょうか?

妊活の悩みは人それぞれですし、マカ配合のサプリメントもさまざまな種類のものがあるため、サプリ選びで悩んでしまうという女性も多いでしょう。

マカサプリであれば何でもOKというわけではないので、自分に合ったサプリを選び抜くためのポイントをお伝えしますね♪

妊活中であれば葉酸配合は必須条件

葉酸は妊活女性にとって必須となる栄養素です。妊活中には、妊娠した際の胎児の先天性障害の予防のために、食事+サプリメントでの摂取が必要とされています。

別途葉酸サプリメントを購入する予定がないというのであれば、まずは真っ先に葉酸が配合されているマカサプリかどうかチェックすることが大切です。

 

できれば国産マカ使用のサプリを選ぶ

マカにはペルー産のものと国産のものとがあります。安全性などに問題がないものがほとんどですが、栽培方法の違いなどから含まれている栄養素や栄養価に大きな違いがあることが多いです。

妊活の悩みの多くにはこのアルギニンなどのアミノ酸成分が大きな支えとなることも少なくありませんが、国産マカに含まれるアルギニンはペルー産マカの4倍以上含まれているともされていることなどからも、妊活中には国産マカを選部べきだと私は思います。また、国産マカには含まれているのに、ペルー産のマカにはアミノ酸成分なども多くあります。

ペルー産マカが妊活において効果がないというわけではありませんが、こうした栄養価の差などから、ペルー産マカか国産マカかで迷ったときには、国産のものを選ぶことをおすすめします。

 

マカの配合量で比較して選ぶ

同じ国産マカ配合のサプリメントでも、A社はほんのちょっとでB社はたくさん含まれているというケースもありますよね。そのため、マカサプリを選ぶ際には、マカの配合量を比較することも大切です。

ただし、以下のような理由から、中にはマカの配合量を表示していないサプリもあります。

  • さまざまな研究や分析に基づいて適切に配合しているなどの理由から
  • 配合量を他社にまねされて販売されないための登用防止のため

しかし、配合量非公開だったとしても必ずしもマカの分量が少ないとは限らないため、念のためチェックは必要です。

配合量が表示されていない場合、商品パッケージの原材料名を確認するとざっくりとですが配合量を把握することは可能です。というのも、原材料名は配合量の多い順番で表記されているルールになっているからです。

マカが最初の方に書かれていればいるほど、そのサプリメントにはマカが多く配合されていることになります。

マカの配合量が表示されておらず、わからないという場合の判断の参考にしてみてくださいね。

 

マカ以外に配合されている成分も検討してみる

マカ自体たくさんの栄養素が含まれていますが、妊活力アップのためにも、サプリメントに含まれているマカ以外の成分も検討することも有効です。逆に不要な成分が入りすぎていないかどうかも、比較ポイントにしておくとよいでしょう。

冷え性が悩みの方は、マカのほかにしょうがやザクロなど、血行を促進して体を温める成分が入っているものがおすすめです。加齢や卵子の質の低下が気になる方は、コエンザイムQ10やルイボスなど抗酸化作用がある成分が入っているものなどもおすすめです。

逆に、これは妊活に必要ないかな?と思うような美容成分などが詰まったサプリは除外してもよいかもしれません。必ずしもマカサプリが妊活向けに作られているというわけではないので、その点を見極めることも大切ですね。

 

続けられる製品かどうかも重要

マカは薬ではないので、体質改善するためにはある程度の期間継続して摂取することがポイントとなってきます。無理なく続けられる製品かどうかをチェックしたうえで購入することも大切です。

たとえは、価格です。月単位でお試しできるようなものであれば、そこまで慎重になる必要はないかもしれませんが毎月継続して買わなくてはいけないような縛りのあるサプリメントなどの場合、その価格が負担にならないかどうかなどを検討しておく必要があります。

また、マカサプリの場合においや形なども商品によってさまざまなので、口コミなどをチェックして飲みやすそうなものを選んだりすることも必要かもしれませんね。

万が一合わない場合は、返金保証に対応してくれるメーカーさんなどもあるので、通販などの場合にはそうした条件の下で選ぶのもよいですね。

まとめ

どのような悩みがあるかによって、マカサプリの選び方の基準は変わってきます。みんなに良いマカサプリが、自分に合うとは限らないですよね。

妊活の悩みを解消するためには、自分に合うマカサプリを選び抜く力が必要になります。

今回の記事を参考にして、マカサプリを選んでみてくださいね。

  • この記事を書いた人
グミちゃん

グミちゃん

プロフィール詳細 2013年1年間の妊活期間(通院も含む)を経て自然妊娠→娘を出産。 現在、38歳にて二人目妊活に奮闘中。2017年10月無事二人目妊娠確定しました。 このサイトでは、娘を妊娠するまでに学んだことや感じた事、妊活に必要な情報などをまとめています。  

-マカについて

Copyright© 妊活卒業したアラフォーママが選ぶ♪妊活サポートにおすすめの葉酸サプリメント , 2018 All Rights Reserved.