マカについて

妊活中には葉酸サプリとマカサプリどちらを選ぶべきなの?

更新日:

葉酸サプリやマカサプリなどは、いわゆる「妊活サプリの定番」ともいえるアイテムです。実際妊活中に葉酸サプリやマカサプリを使用している方は多いですよね。

ネットや妊活雑誌にはサプリを使って「授かりました!」という報告が多いことから、マカサプリや葉酸サプリを使ってみようかなと検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか。そういったものを補助的に使用することでより妊娠しやすい体質になれるのであれば、ぜひ試してみたいですよね。

でも、葉酸サプリとマカサプリどちらを選べばいいのでしょうか?それぞれ妊活にどのように効果があるのかも気になるところだと思います。そこで今回は葉酸とマカのそれぞれの効果や、どちらを選ぶべきなのか、まとめてみたので参考にしてみてください。

葉酸や葉酸サプリが妊活中に必要とされる理由って?

妊活中や妊娠中に利用するサプリメントといえば葉酸というほど、メジャーになってきた葉酸サプリメント。

いったい、なぜ妊活中に葉酸サプリメントが求められているのでしょうか?

実は、葉酸サプリメントは、妊活力を高める目的以前にもっと重要な役割があることなどから、国としても妊活中からの摂取を推奨しているモノになるのです。

それはいったいどういった理由からなのでしょうか?

葉酸には胎児の神経管発達障害を予防する効果がある

厚生労働省は妊活中の女性や妊娠を希望している女性に対して、食事と葉酸サプリメントの両方から葉酸を摂取するように推奨しています。

これは、葉酸には胎児の神経管発達障害などの先天性障害のリスクを減らす効果があることがわかっているからなのです。

「え?それじゃぁ、妊活中ではなく妊娠してからの摂取でいいのでは?」と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

でも、実はそれでは障害のリスクを予防するには遅すぎるのです。

この先天性障害の多くは妊娠直後(厳密に言えば受精後)から妊娠10週までの間に発生します。妊娠がわかってから葉酸を摂り始めるのでは遅くなってしまう可能性があるので、妊活中から葉酸をサプリで摂取することが望ましいとされているんです。

葉酸は妊娠前に摂取した方がいいといわれる理由とは?

 

葉酸が妊活中によいといわれている理由

葉酸には胎児の先天性障害の予防にも役立ちますが、妊活中の女性の体をサポートするうえでも大いに活躍してくれる栄養素です。

葉酸はビタミンの一種で、ビタミンB12やビタミンB6などと合わせて摂取することによって、血液を作り出したり新たな細胞を生み出す際のサポートをする役割を果たしています。また、血中のホモシステインの濃度をコントロールし、動脈硬化を防ぐ効果もあるともされています。

妊活中、血行が良くなることで冷えの改善や、ホルモン分泌をスムーズにしてくれるといった効果が期待できます。血行促進やホルモンバランスが整ってくるということは、排卵機能の向上や子宮内膜の成熟などにもつながるため、より妊娠しやすい環境を整えていくことにもつながってくるのです。

葉酸は薬ではないので、摂取をしたからといっていきなり妊娠できるというような奇跡的な変化は期待できません。ですが、こうした体質改善を希望する妊活女性にとっては、胎児の発達のために限らず葉酸は欠かせない栄養素なんだなと実感しています。

不妊女性に葉酸サプリが人気な理由とは?おすすめの葉酸サプリの特徴は?

 

 

グミ
妊娠した際の胎児の障害を未然に防ぐためにも、妊活中から葉酸をしっかりとっておくことは大切です。葉酸自体には妊活力を劇的に高めるような効果はありませんが、血行を促したり細胞を生み出す助けにはなります。こうしたことからも、妊活中は葉酸サプリは「必須」といえますね。

 

マカが妊活女性に人気となっている理由

葉酸と並んで妊活女性に人気のマカ。こちらも植物由来のサプリメントです。

一体、マカのどのような点が、妊活女性に喜ばれているのでしょうか?

人気となっている理由をわかりやすくまとめてみました。

妊活サポートにも大切なさまざまなアミノ酸成分が豊富

マカにはさまざまな栄養素がふくまれていますが、特にアミノ酸が豊富なのが大きな特徴です。

アミノ酸は脳下垂体に働きかけることで、不足しているホルモンの分泌を促したり、逆に過剰なホルモン分泌を抑えて本来のホルモンバランスに整えてくれる働きがあるため、ホルモンバランスの乱れで悩む妊活女性のうれしい味方となってくれます。

また、アルギニンというアミノ酸には血行促進作用があり、質の良い卵子を育てたり子宮内膜に厚みを持たせる効果もあると考えらえられているのです。さらに、リジンというアミノ酸には女性ホルモンのエストロゲンの分泌を促し、生殖機能を高めて受胎能力をアップする働きがあります。

ほかにも、このようなアミノ酸成分を摂取できる食材などはありますが、マカはその中でも配合量がずば抜けて多く、他の食材の日ではありません。

数多くのアミノ酸の種類を、それも少量ではなくそれなりの配合量で摂取できるという点では、マカはかなり優れているといえるのです。(※ただしマカの産地によっては摂取量や摂取できるアミノ酸の種類に違いがあります)

妊活サプリの王道、マカってどんなもの?なぜ妊活に効果的だとされているの?

 

マカにも鉄や亜鉛などが含まれていてあれこれとる必要がない

亜鉛は女性ホルモンのバランスを整えるために重要な栄養素です。亜鉛が不足していると、ホルモンバランスが乱れて月経周期に異常があらわれるため、不妊の原因となりかねません。

女性には鉄分不足の方が多いですが、鉄が不足していると黄体ホルモンの分泌が低下するため、子宮内膜が厚くなりづらく、着床もしづらくなります。また、鉄が不足していると卵子の成長が悪くなってしまいます。

こうしたことなどから、亜鉛や鉄などのミネラルは、妊活中には欠かせない栄養素です。

マカには亜鉛や鉄のどちらも豊富に含まれているので、ほかに意識をして食材やサプリを摂取する必要がないのも魅力ですね。

 

マカにはビタミンなども豊富に含まれている

マカにはビタミンも豊富に含まれています。例えば、ビタミンCとビタミンEには抗酸化作用と言って体の酸化を防ぐ働きがあり、卵巣や卵子の老化を防ぎます。また、ビタミンEにはホルモンバランスを整えて排卵を促進したり、月経異常の改善、子宮内膜を厚くして着床を促進するのに効果的です。

ビタミンAは子宮内膜の材料となって、着床しやすい環境を整えます。ビタミンDは排卵を促す効果があるため、不妊の原因となりうる多嚢胞性卵巣症候群を改善することがわかっています。

妊活力をアップするさまざまな効果が期待できるため、ビタミンはミネラルと並んで妊活に欠かせない栄養素と言われているんです。

 

グミ
マカには妊活力をアップするうえで欠かせないアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどの栄養素が豊富に含まれてます。それらの栄養素をマルチに摂取することができるので、マカは妊活女性に人気となっているんですね。

 

結論は葉酸とマカどちらをとるべきか?

妊活中には葉酸とマカどちらのサプリをとるべきかもしも迷った場合には、葉酸は胎児の障害リスク低減のためにも妊活中には必須ですので葉酸サプリは最優先にし、マカはより妊活力を上げたいという方が補助的にとるのが良いでしょう。

 

葉酸とマカどちらのサプリをとるべきか迷ってしまう方は多いと思います。

サプリメントには、葉酸単品のものだけでなく、葉酸とマカが一緒に配合されたものもあります。どれを購入するか迷った時には、葉酸とマカ両方が配合されたサプリを選ぶと、妊活力を底上げして妊娠してからも胎児の先天性障害を予防することができますよね。

正直、どちらも必要だなと感じた私は、悩んだ末に「葉酸×マカ」の両方を摂取できるサプリメントを選びました。

→私が選んだ妊活サプリメント「マカナ」についてもう少し詳しく知りたい方はこちらのレビューをご覧ください。

実際のところマカは妊活において必須というわけではありませんが、妊活力をアップするために欠かせないアミノ酸、ミネラル、ビタミンなどの栄養素がたくさん含まれています。妊活力を底上げするためには葉酸だけでなく、マカも摂っておくことが望ましいですね。

 

このほかにも、当サイトでは葉酸とマカの両方をいっぺんにとれる、妊活向けサプリメントをいくつかご紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

>>葉酸×マカのサプリメント一覧(ランキングアリ)

 

 

  • この記事を書いた人
グミちゃん

グミちゃん

プロフィール詳細 2013年1年間の妊活期間(通院も含む)を経て自然妊娠→娘を出産。 現在、38歳にて二人目妊活に奮闘中。2017年10月無事二人目妊娠確定しました。 このサイトでは、娘を妊娠するまでに学んだことや感じた事、妊活に必要な情報などをまとめています。  

-マカについて

Copyright© 妊活卒業したアラフォーママが選ぶ♪妊活サポートにおすすめの葉酸サプリメント , 2018 All Rights Reserved.