福さん式 管理人妊活体験記

【二人目妊活】私の妊活方法まとめ(排卵日予測・問題点・サプリメントなど)

更新日:

妊活の進め方や考え方は人それぞれです。

一人で頑張っていると、ほかの人の様子や考え方が気になることもありますよね?

そこで、今回サイトの管理人である私自身の妊活記録をメモしていきたいと思います。

同じように妊活中の女性の参考や、希望になればいいなと思います。

 

二人目妊活にあたって

「そろそろ二人目考えようか」

お互いの間でそういった話が出たのは、娘が4歳の誕生日を迎えるころでした。

本当は、私としては2歳離れくらいで第二子がいてくれたほうが、子育ても負担が少なく(まとめてって意味で)、その分早く子離れもできていいと思っていたのですが、経済的な問題と夫の気持ちの問題もあってこれだけ離れてしまいました。

正直、30代後半という年齢も気がかりだったのですが…まぁすぐに妊活に取り組めなかった事情はいろいろあります。

しかし、さすがに40目前ということと、周囲でバタバタと妊娠するという状況も相まって、さすがにもうのんびりしてる場合ではないなと夫も考えたようでした。

私自身はいつ妊活を再開できても良いよう、葉酸サプリやザクロジュースなどを飲んだり、体調を整えるといった努力を続けてはいましたが、お互いの気持ちがそろうまでに時間がかかった感じですね。

そんなこんなで、38歳になってから、第二子の妊活がスタートしたんです。

 

妊活にあたっての問題点

うちの場合、一人目出産後からいわゆる「レス」状態が続いています。

別に仲悪いというわけではなく結婚当初から、そんなに夜の営み(!)が多かったわけではなかったことと、夫の仕事のリズム(深夜に及ぶことも)育児中心の生活なども関係あってなかなか積極的に関係を持つということがありません(笑)

いちおう、二人目を!と決めたので、必要に応じてタイミングはとりますが、完全に「子作りのため」といった感じです。ほかの妊活中のカップルがどうなのかはわかりませんが、義務的といえば義務的ですね。

 

これのどこが問題なのか?というと、単純に「回数」と「タイミング」が限られるということでしょうか^^;

タイミングが取れる回数は、月に一度程度になりますので、排卵日の特定とタイミングをいつとるかが大切になってきます。

排卵日に合わせてそれとなく誘う回数を増やしておく…というのは状況的に難しいので、この日のこの時間と特定して「お願い」をする必要があるんです。

仕方がないことではありますが、なんだか味気なく寂しいなと思ってしまうこともありますね。

 

二人目妊活に関する基本情報

基本情報として、現在の状況をまとめると。

  • 二人目妊活中ではありますが、現在クリニックや婦人科などへは通っていません。
  • 夫の仕事の関係もあってタイミングは基本的に月に一回のみ
  • 特に持病などもなく生理周期は比較的安定している
  • 1人目妊活時から黄体機能不全ぎみ(これは医師による診断)とされている

といった感じです。

とりあえず、生理周期28日~30日の間と割と安定しているので、今のところは自力で妊活することにしています。

 

妊活にあたって継続してやっていること

妊活といっても病院へ入っていないので、すべて自分でできることを自分でするだけです。

妊活時は基本的にどの周期も同じことを繰り返ししている感じですが、必ずやっていることがあります。それは以下のことです。

  • 疲れない程度にゆるく基礎体温を測る
  • 高温期よりは低温期の体作りを重視するようにしている
  • ストレスはできるだけためないようにする
  • 睡眠時間は平均1日7時間
  • 葉酸サプリメントを全日摂取、ザクロエキスを低温期のみ飲む

それぞれ、もう少しだけ詳しくまとめましょう。

基礎体温について

子どもがいると朝までぐっすり熟睡というのが難しく、朝方もトイレに行きたくなってしまうことが多いので、基礎体温は何時と決めず目が覚めた時点で一度測るようにしています。毎日何時とは決めていないのでゆるいです。

本当はきっちりと決めてちゃんと測ったほうがいいのですが、私の場合、低温期から高温期になったかどうかと、生理前に下がるか下がらないかだけを重視しているのでざっくりの検温でも十分なんです^^

使っている基礎体温計はこちらです。

オムロン 婦人体温計 MC-642L-PK ピンク 【PCスマホ対応(ウェルネスリンク対応)】

 

低温期の体作りについて

黄体機能不全気味であることは自覚しているので、(過去の診断、基礎体温、生理日前の不正出血)、少しでもしっかりと黄体化してくれるよう、排卵前の体調には特に気を使っています。

いわゆる卵胞期にしっかりと卵胞を育てることが、結果としてしっかりと黄体化することにもつながると考えているからです。排卵後に子宮内膜を厚くしようとあれこれ物理的にやるよりも、効果的だと思っています。

具体的には卵胞期にしっかりと睡眠をとること、ストレスをなるべくためずゆるりと過ごすこと、おいしいご飯を食べること。それと適度に体を動かすようにしたり、湯船にゆっくりつかる時間をできるだけ取るようにすることですね。

どれも当たり前のことに思えるかもしれませんが、子どもがいるとなかなか…ね。

サプリメントなどの補助食品も活用している

妊活中は、妊娠初期の胎児のリスクを軽減するため、葉酸サプリメントの摂取が欠かせません。

葉酸単体のサプリメントを摂取したほうがお安く済むのですが、私の場合は妊活力をアップさせるためにも、妊活のプラスになるようなサプリメントを選んで摂取しています。

 

私が愛用しているのは、makana(マカナ)というサプリメントです。

makanaは、葉酸はもちろんホルモンバランすを整えるのに役立つ、マカや亜鉛、GABAやすピルリナといった栄養素も配合。DHA・EPAなど赤ちゃんの成長に必要な栄養素なども含み、そのまま妊娠しても継続して飲み続けられる安心感もあって、こちらを愛用しています。

>>オールインワン妊活葉酸サプリメントmakanaを体験してみた感想

 

 

それから一応、葉酸のサプリメントと低温期にだけ「妊活ザクロエキス「ザクロのしずく」」というドリンクタイプのサプリメントを飲んでます。(高いので排卵までとケチって飲んでますw)

こちらも、妊活女性の間ではホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できるといわれている人気のアイテムです。

>>私が飲んでみたザクロのしずくのレビューはこちら

 

こうしたサプリメントなども上手に利用しながら、ホルモンバランスを整えることを最大目標として、毎週期頑張っています♪

 

※2017年9月、追記

2017年9月、妊娠検査薬で陽性を確認。フライングでの確認のため、生理予定日1週間を過ぎてもまだ陽性が出ているようであればクリニックへ行きたいと思います。

※2017年10月、追記

10月、クリニックにて検査を受け、心拍が確認されました。

※2018年6月、追記

2018年6月、予定帝王切開にて無事に3600gオーバーの男児を出産いたしました。

 

 

排卵日の特定方法とタイミングの取り方

多くの方が気になっているのは、どうやって排卵日を特定しているのかや、どのようなときにタイミングをとっているのかだと思います。

排卵期に毎日タイミングが取れれば何も気に病むことはないかと思いますが、なかなかそうもいかないカップルも多いですよね。(特に二人目以降の妊活となると顕著です^^)

私の場合、以下のような方法を合わせて行うことで、排卵日の前日を特定しています。さらにタイミングは排卵日当日ではなく、その前日に1回だけとるようにしています。

 

とにもかくにも、まずは排卵日の特定が重要です。そのためにやっている特定方法は以下の通り。

  1. まずは生理周期から大体の排卵期を予測しておく
  2. 排卵したかどうかの確認のために基礎体温は大まかに測っておく
  3. 福さん式を取り入れてオリモノの状態を採取式で確認
  4. 海外の排卵検査薬を使いまくる
  5. 各周期排卵期の体調をメモしておいて参考にする

いわゆる、「オギノ式」「基礎体温法」「福さん式」に「検査薬」と、素人ができる排卵予測法をひたすら網羅させている感じです(笑)

まず生理周期が比較的安定しているので、28日~30日の可能性を考慮して逆算して「この日当たりが排卵日かな」というあたりを付けておきます。

私の場合、排卵日の前日もしくは前々日から排卵日特有の兆候が現れ始めるので、遅くともその日の夜(といってもたいがい深夜~明け方)にはタイミングをとるようにしています。

 

参考記事

オリモノから排卵日を予測する福さん式とは?

2017/07/26    ,

排卵期なると、オリモノの状態がどろっとした卵白のような状態に変化することがあります。トイレに行った際など、あまりのオリモノの量にびっくりしてしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか? そんな ...

排卵日を予測するための特定方法、組み合わせることでより確実に予測できる

2017/07/20    

妊娠を意識しはじめると、多くの人が排卵日に合わせてタイミングをとります。しかし、排卵日は周期によって多少前後することがあるため、予測するのは少し難しいです。 出来ることなら排卵日を確実に特定して、より ...

 

排卵期特有の特徴って?

この特徴がよくわからないという方も多いかと思います。排卵前の特徴には人それぞれいろいろなものがありますし、そうした兆候が表れてからどれくらいのタイミングで排卵するかもその人によって異なります。

私の場合、福さん式で内診をした場合、伸びオリが出始めるのとほぼ同時に、海外製の排卵検査薬が反応し始め(陽性を示し)ます。ただし、伸びオリがでても検査薬が陰性の場合もあるので、そういう時は陽性が出るまで半日おきに検査薬でチェックします。

また、排卵期に決まって体調の変化が現れるような方は、そうした傾向を記録しておくことで「そろそろ排卵かも」となんとなく気が付くことができるようにもなります。

排卵前や排卵日に頭痛が起こるのってどうして?実はあのホルモンが原因だった!

生理前にPMS症状によって頭痛が起こってしまうという人はよく耳にしますが、生理が終わって少しした頃にも定期的に頭痛に悩まされるという女性も少なくありません。 ちょうどこの頭痛が起こる時期は排卵期にあた ...

続きを見る

 

この時期排卵検査薬は惜しまず1日二回は使う

いわゆる伸びるオリモノがとれるようになり始めたら、とにかく排卵検査薬を午前と午後少なくとも2回は使ってLHチェックをするようにしています。

そのため、検査薬は意外と消費しやすいので、私は海外排卵検査薬を使うようにしています。午前中には陰性でも、午後や夕方になって陽性が出ることもあるからです。

排卵検査薬は、人によって陽性反応のタイミングが違うとは思うのですが、どの製品も大体48時間~24時間前には陽性反応ができるように作られているそうですので、その検査薬の相性や自分の場合陽性が出てどれくらいかを把握しておくことが大切です。

もし、陽性反応から24時間で排卵するタイプの方の場合、午前中には陽性反応が出ていたはずなのに、それに気づかず夕方に使用して陽性がわかったとなると、実際の排卵の時間とは半日近くずれが出てしまうことになっちゃいますよね。

100%、24時間で排卵するとは限りませんが、12時間遅れてしまうのはおおきいので、私は排卵が近づいてきたなと思ったら1日2回、午前と午後にチェックしているのです。

 

使用している排卵検査薬は海外製です

第一子妊活時には、アメリカ製のA-check排卵検査薬、第二子妊活時の現在は、Wondfo排卵検査薬を使っています。(Wondfoのほうが感度が高いので、早めに陽性を感知できる気がします。)

海外の排卵検査薬は海外から輸入して購入しますが、日本のドラッグストアで購入するよりもずっと安く。いつも大量にまとめ買いをしています。

海外輸入は以下の2店舗利用しましたが、どちらも安心して利用できますよ^^

タイミングはいつとるようにしてる?

周期にもよりますが、私の場合検査薬が陽性を示してからほぼ24時間くらいで排卵すると考えていますので、少なくとも排卵時刻の8時間前までにはタイミングをとり終えているようにしています。

日中にはタイミングをとるのが現実的に見ても難しいので、検査薬が陽性を示しはじめた時間帯が午前中ならその日の深夜までにはタイミングを、夕方の場合には明け方までにタイミングをとるようにしています。

  • 排卵検査薬が午前中陽性反応→0時までにタイミング→翌午前中あたりに排卵でも間に合う
  • 排卵検査薬が午後に陽性反応→朝4時ころまでにタイミング→昼過ぎの排卵でも間に合う

という感じですね。

精子は射精から5~6時間くらいしてからでないと受精能力はないと聞いていますし、卵子は排卵後6~8時間が受精可能時間だといわれていますので、それぞれお互いを待たせることのないベストなタイミングで出会えるようにするため、上記のようなタイミングをとっています。

まぁ、思い通りにいかない時もありますけどね^^

お互い年齢も年齢なので、精子も卵子もあまり持久力も体力もなさそうなので(笑)

 

参考記事

排卵痛が起こるのは排卵日?それとも排卵前や排卵後?痛みを感じてからタイミングを取るのは遅い?

排卵日の前後に下腹部に嫌な痛みを感じることがありますが、このような痛みは排卵に伴う排卵痛であることが多いです。 この排卵痛を排卵の目安にして、タイミングを取り始めるという方もいらっしゃいますよね? で ...

続きを見る

 

どうして検査薬が陽性になってから24時間後に排卵って言えるの?

私の場合は、第一子妊活の際、一時期不妊相談のためにクリニックに通っていました。タイミング指導とホルモン療法での治療がメインでしたが、排卵期には必ず卵胞チェックに行っていたんですね。

そのとき、排卵直前から排卵痛が起こり始めること、排卵痛が治まる時には排卵が済んでいる傾向があることがわかったんです。※これはあくまで私の傾向ですのでご注意ください

さらに後々、排卵検査薬を使うようになって、排卵検査薬はこの排卵痛が起こる24時間前~36時間前頃に陽性反応を示し始めるということもわかりました。(伸びオリだけは結構ずれがある感じはあります)

 

オリモノの状態と、排卵検査薬、そして腹痛などの体調の変化を毎周期細かくメモをして、自分の排卵の傾向を徹底的に分析しまくった結果、おおよその排卵日が特定できるようになったのです。(生理が来れば逆算して答え合わせもできますしね。)

もちろん、毎周期ピッタリ同じ傾向にあるとは限りません。でも、少なくとも排卵を逃すことはなくタイミングが取れているんじゃないかなとは思っています。

私もまだまだ妊活頑張っている最中です。→9月に陽性反応を確認
一緒に頑張っていきましょうね♪

管理人より

  • この記事を書いた人
グミちゃん

グミちゃん

プロフィール詳細2013年1年間の妊活期間(通院も含む)を経て自然妊娠→娘を出産。現在、38歳にて二人目妊活に奮闘中。2017年10月無事二人目妊娠確定しました。このサイトでは、娘を妊娠するまでに学んだことや感じた事、妊活に必要な情報などをまとめています。 

-福さん式, 管理人妊活体験記

Copyright© 妊活卒業したアラフォーママが選ぶ♪妊活サポートにおすすめの葉酸サプリメント , 2019 All Rights Reserved.